遊びいろいろ

マクロレンズで遊んでみた。

100均のマクロレンズで

スマオやiPhoneのカメラレンズに装着するマクロレンズが100均ショップに売ってある。

110円で買ってみて遊んでみた。

さっそく近場の山道を小さな花をさがしながら歩いてみた。

ピンとが合わないマクロレンズ

僕は近眼老眼だから、ただでさえピントが合ってない状態で暮らしているんだが、スマホのカメラにとりつけたマクロレンズのなかのピントはさらに合わない。

合う合わない以前に、対象物である小さな花は吹いているか吹いていないかの風にもかすかに揺れ、じっとはしてくれていない。

うすっぺらなスマホを持つのも安定感がない。

シャッターを押すとき、そのわずかなタッチで合ったつもりのピントはずれている。

マクロレンズは疲れるレンズだ

マクロレンズは対象物にとにかく近づくわけで、地面に膝をついてでもピントを合わせるためには、どんな格好でもする。

これが疲れるのだ。

ピントが合わないから、最終的には適当にエイヤア!と気合でシャッターを押して、5枚くらい撮ってそのなかにピントがあった写真があればいいという感じになってきた。

何枚何十枚撮っても「よし!」という写真は撮れなかった。

「ま、こんなもんだろ・・・」そんな気持ちで一日目のマクロレンズ遊びを終えた。

つづく。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コックン

2014年12月(当時59歳)に近場の低山歩きを始めた。 これから山歩き(登山)をはじめようと思っている方や福岡県内の里山や無名山に興味関心がある方々向けて情報発信したいと考えている。 福岡県の低山・里山・無名山以外にも駅舎や神社、コミュニティーバスなども好きである。

-遊びいろいろ

© 2021 Kokkun