活動日記

ゴリラ山(井野山)は初心者の低山歩きには理想的

井野山をご案内したい

福岡県糟屋郡宇美町にある山である。

井野山、ゴリラ山と呼ばれ親しまれている。賀良山城址(唐山城址)という歴史ももっている山である。

宇美八幡宮から歩いてもいいけど山の麓井野公園があり、そこに駐車場がある。

駐車場前にある舗装道路を歩いても山頂まで行けるのだが、それは健康のため歩かれているウォーキングの方々に譲り、低山歩きは赤井手というバス停を右折して登山道を歩くのがよりいい低山歩きとなる。

僕は2015年1月にはじめて歩いている。

低山歩きをはじめて1ヶ月しかたっていないから緊張して歩いた。

もちろん登山靴もザックとやらもまだ持っていない時である。

登山口さえわかれば・・・

低山歩きで一番難しいのは、登山口(とりつき)を見つけることだと思う。

低山の中でも少し有名な山には〇〇登山口という、さまざまに工夫された登山口案内板のようなものがあるが、ま、ほとんどの低山にはないと思っていい。

井野山にも登山口案内はない。

先の赤井手のバス停の写真は大きなヒントというかてがかりにはなる。

竹林に迎えられ、深い山奥に入ったような気持ちになるが、プラスチック階段があとは案内してくれる。

鉄塔を過ぎたあとは虎ロープに助けられながらの急坂を登ると、白いガードレールにぶつかる。

そこが先ほどの舗装道路との合流地点である。

最後、山頂までは石段が待っている

僕は石段の写真を撮るのはなぜか好きなんだが、上がるのは苦手だ。固い石を踏みつけて登るのは膝にかなりの負担をかけているように感じるからだ。

この石段の登り口近くは広場になっていて、昔、城があったんだろうかと想像するが、どうもこれは公園的に造成されたものらしい。

山頂からの眺望

230mの山でありながら、その360度見渡せる眺望は人気があるらしい。

僕も最初見たときは、「こんな場所が宇美町にあったのか!」と呆然と見渡した記憶がある。

家々がマッチ箱のように見え、福岡空港からの飛行機が次々に離陸して飛び立つ様子が幾度となく見えるのだ。

宝満山から若杉山までの三郡縦走の山稜も見渡せる。

下山は舗装道路をゆっくりゆっくり

下山は少し退屈かもしれないが、舗装道路をゆっくりゆっくり歩いてみるのがオススメである。

この山が地元の人たちに散歩やウォーキング、ジョギングの山として親しまれているのを感じるだろう。

初心者の低山歩きの最初の山としてはオススメの一山である。

+2
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
コックン

コックン

2014年12月(当時59歳)に近場の低山歩きを始めた。 これから山歩き(登山)をはじめようと思っている方や福岡県内の里山や無名山に興味関心がある方々向けて情報発信したいと考えている。 福岡県の低山・里山・無名山以外にも駅舎や神社、コミュニティーバスなども好きである。

-活動日記

© 2021 Kokkun