活動日記

久山町の古城の素晴らしさ!

古城を歩くのは三度目

最初に古城を歩いたのは2019年2月。椎間板ヘルニアの苦しい治療リハビリの回復具合を確かめたのが古城だった。糟屋郡久山町の久原中学校の裏山である。竹林山で一部は倒竹を避けながら歩く所もあるが、基本素晴らしい里山である。

上山田城址

今回はセイオさんからの誘われて、古城が上山田城址であったということがわかり、城址に今はまっているセイオさんの説明を聞きながら気持ちいい山探索ができた。周回ルートもあるようだが僕が案内したルートが一番歩きやすいとのセイオさんの判断でピストンにした。

ピストン

登山用語のお勉強である。スタート地点から山頂などの目的地の間を、同じルートを使って往復する歩き方を「ピストン」と呼ぶ。

往路で確認した登山道の状況を復路にフィードバックすることで、山行の安全性を高めることができる利点があるが、同じ道を二度歩くことで新鮮味が低下するするので、僕自身はあまり好まない。

次回は「周回」について学習しよう。

+5
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
コックン

コックン

2014年12月(当時59歳)に近場の低山歩きを始めた。 これから山歩き(登山)をはじめようと思っている方や福岡県内の里山や無名山に興味関心がある方々向けて情報発信したいと考えている。 福岡県の低山・里山・無名山以外にも駅舎や神社、コミュニティーバスなども好きである。

-活動日記

© 2021 Kokkun