城ノ越山遭難事故日記

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故⑩

2021/7/30  

最終回の前書き 検証!城ノ越山遭難事故も最終回としたい。 YAMAP活動日記で毎年9月がくるたびに、この事故のことを書いてきたのだが、今回のこのブログ記事のように細かいことは省いてしか書いてこなかった ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故⑨

2021/7/30  

お礼を言いたくても・・・ レスキュー隊員の方たちにもそうだったが、救急車隊員の方々にもお礼を言えないまま、気づいたら病院のベッドにいた。 今後、遭難してレスキュー隊員の方々や救急車隊員の方々にお世話に ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故⑧

2021/7/30  

救急車が待っていた 救急車の後ろ扉が開かれ、移動ベッドのそばでレスキュー隊員のリーダーの方から救急車の責任者らしき人への引継ぎがあっていたが、その模様を傍観する余裕はなかった。 登山靴を脱ぐことと、ず ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故⑦

2021/7/30  

レスキュー隊登場! 「山田さ~ん!」 ぼーっとしはじめていた頭に何か声らしきもが聞こえた。 かつては応援団長もしたことがあるので大声には自信がある。 「ここで~~~す!」 叫んだ。 ジェントスの懐中電 ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故⑥

2021/7/30  

レスキュー隊を待つ時間あれこれ 「その場所から動かないでください」 119番の相手の方の言葉はしっかり頭に残っていた。 最後に撮った写真がこれである。 19:25と記録されている。 レスキュー隊に救助 ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故⑤

2021/7/30  

自力での帰還を諦める 転落後、自宅(妻)に電話をして「遅くなる」と言った。 その時は、まだ自力で帰る気持ちだった。 しばらくさまよいながら、「これは自力では戻れないかも」と思う瞬間がきた。 この時点で ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故④

2021/7/30  

下山を始める時の気持ち 城ノ越山北峰山頂を写真に撮り、挨拶して下山を始める時の気持ちを記録しておく。 急いで戻らなくちゃ 暗くなってきたし雨足が強くなってきた(やや不安) とにかく「道」を進めば何とか ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故③

2021/7/30  

城ノ越山、(北峰)と(南峰)の一言メモ 城ノ越山について少し説明をします。 YAMAPでは城ノ越山北峰と城ノ越山南峰と二つの山頂マーク(ランドマーク)がある。 2016年には城ノ越山は今の北峰を山頂と ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故②

2021/7/30  

17:04スタート 2016年9月といえば、低山歩きをはじめて1年と9か月。 読図はできないまでも、そこそこに山を歩いてきて少なからず根拠のない自信を抱き始めた頃だった。 裏山とはいえ、初めての山なの ...

城ノ越山遭難事故日記

検証!城ノ越山遭難事故①

2021/7/30  

遭難とは 遭難とは、生命にかかわるような災難(危険)にあうことである。特に山や海などにおいて、生命を失うような危険にそうぐうすることを言う。 なぜこの遭難事故を書くのか? 標高180mの城ノ越山で転落 ...

© 2021 Kokkun