遊びいろいろ

メガネウラ君

メガネウラとは

古生代石炭紀(3億1100万年~2億8200万年)に生息した原トンボ類の一種。

現在のところ地球史上最大級の昆虫である。

いきさつ

メガネウラを知ったのはYAMAPに「お守りおにやんま君」記事を書いたら「メガネウラ君も見てみたい」とコメントがあったんだ。

メガネウラって何?

調べてみたら古生代にシダ植物群の大繁殖があり、酸素濃度35%と高かった時代に羽根を広げたら70cmもある巨大トンボが生息したその化石がでているそうなのである。

おにやんま君を発展させて・・・

おにやんま君を巨大化すれば「メガネウラ君」ができる!

さっそく作ってみた。

胴体は結束バンド20cmを使ってみた。

ま、試作品としてはこれが精一杯かな。

0
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
コックン

コックン

2014年12月(当時59歳)に近場の低山歩きを始めた。 これから山歩き(登山)をはじめようと思っている方や福岡県内の里山や無名山に興味関心がある方々向けて情報発信したいと考えている。 福岡県の低山・里山・無名山以外にも駅舎や神社、コミュニティーバスなども好きである。

-遊びいろいろ

© 2021 Kokkun